03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

日常の黙示録

日常の雑記、etcを垂れ流しているブログです。ただいま入院中(泣)ですが、めげませんよ!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

…ホントにもう最低というか、なんというか… 

ここまで『目的のためなら手段を選ばない』奴もなかなかいないと思います。

こんにちは。トルクルです。

今回の読書感想は『も女会の不適切(アイ・ド・ラ)な日常 3』です。
前回で晴れて愛と恋人同士となったリンネですが、当然そんな世界は嘘っぱちなわけですな。でもまったく嘘というわけでもなく。『愛とリンネが相思相愛』という部分だけは本当で。今回はぶっちゃけてしまえば二人が本当に恋人になるためのステップなわけです。ーーーぶっちゃけただの痴話喧嘩ともいえますが。
その『痴話喧嘩』に周りを巻き込むのが愛というヒロインのめんどくさいところ。痴話喧嘩なら他所でやってくれと。周りを巻き込むなと。もし巻き込まれたら絶対そう言ってます。自分なら。
そして惚れた相手が『史上最悪な男』であるリンネなわけで…。
もうこいつホントにヒドイ。『愛を取り戻す』。その目的のためならマジで手段を選びませんでしたよ。…まあ逆を言っちゃばそこまでしないと愛を取り戻せなかったわけだから仕方ないっちゃ仕方ない…のかなぁ? ちだね先輩やユーリを拒絶したのは許せるし。
まあ、利用しやがったがな!特にユーリを!! …マジでリンネは感謝しとけ。そしてユーリはもしこれから先なんかあったらリンネをこき使ってよし! それくらいの事をする権利はある!!

そんなわけでこのシリーズもこれにて閉幕。海冬さん、おつかれさまでした。
…もしよかったら番外編としてひかるのストーリーも書いてほしいかなー、とか思ったりw
スポンサーサイト

category: 読書感想

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://torukuru.blog.fc2.com/tb.php/16-836f0c9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

自己紹介

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

合計来客数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。